2016年03月07日

情報ビジネス、集客率を上げるためのセールスレターの要件とは?

情報ビジネス、読者が増えるほど収益を上げることができます。折角の情報も、読んでくれる人がいなくては収益に繋がりません。収益は、「読者を如何に集客するか!」にかかっています。

集客のカギは、サイトに掲載するセールスレターで決まります。文章が得意でなくても、一定の要件を満たしていれば集客率が上がります。そのためのセールスレターの要件を紹介します。

[要件1.分かり易い言葉] 内容を整理(起承転結)して、誰にでも分かり易い言葉で具体的に説明する。また、情報の確からしさ(専門性)が伝わることも大切です。

[要件2.押し付けない表現] 売る思いが先立つと情報の良さだけを説明しがちですが、「こんな苦い経験がある、こんな時に役立つ」など、良いことと悪いことを併記すると説得力があります。

[要件3.好感のもてる文章] 文章は、書き方で気持ちが伝わります。読む人が嫌な気持ちになってしまっては、情報は売れません。読む人に好感をもってもらえることが大切です。

以上、集客率を上げるセールスレターの要件を紹介しました。こちら『情報ビジネスいろはプログラム』から登録すると、ビジネス全般の詳しい情報を「メール講座」で受講できます。

講座は、情報ビジネス界の第一人者「江藤誠哉」氏が提供されています。登録・受講、いずれもお金は不要です。是非、ご利用ください。

← click ranking tag !

ラベル:情報ビジネス
posted by AF at 15:51| Comment(0) | 広告・転職・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: