2019年07月14日

新聞「540.赤いクワガタ要注意」

危険生物「赤いクワガタ」要注意 生息域が拡大、体液でかぶれ

5401-340赤いクワガタ.jpg

触ると水ぶくれなどの症状を引き起こす昆虫「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げている。

ヒラズゲンセイは、真っ赤な体とクワガタのような大あごが特徴で、6、7月に成虫になる。

専門家は見つけても触らないように呼び掛けている。

*京都新聞、2019/07/11(09:04)配信の記事(抜粋)と写真を紹介しました。

半額クーポンサイトくまポン

関連ブログは コチラ ↓
⇒新聞「539.新型新幹線360キロ」
⇒新聞「541.韓国のホワイト国除外決定」

← click ranking tag !

posted by AF at 10:02| Comment(0) | 時事・疑問・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: