2019年10月13日

旅行「46.上諏訪温泉」

同期入社した定年仲間との年2回の親睦旅行(1泊2日)、今回(10月10日〜11日)は、信州諏訪市の諏訪湖畔にある上諏訪温泉へ出かけました。

461-340温泉と列車.jpg

1日目、名古屋駅発10時のワイドビューしなの7号に乗車。座席は1号車の最前列、まるで運転席に座っている様でフロントの車窓からの景色には迫力がありました。やがて、列車は塩尻駅に到着。

塩尻駅で下車、平出遺跡を見学する予定でしたが、タクシーの運ちゃんが案内してくれたのは平出古墳。丘陵に、6〜7世紀頃の権力者の墓(円墳)が3基ありました。駅へ戻る途中、タクシーの窓から遺跡も見られました。

462-340古墳と遺跡と旅館.jpg

この後、塩尻駅からJRの普通で上諏訪へ移動。今夜の宿、上諏訪温泉「しんゆ」着15時。しんゆは、どの部屋からも諏訪湖が一望できる湖畔に建つ源泉かけ流しの温泉旅館です。

暫く休憩してから、酸化の進みが遅く新鮮で若返りの効果が高いと言われる上諏訪温泉の湯につかりました。夕食は、テーブル個室で和会席。思い思いの酒を飲みながらよもやま話、楽しい一時を過ごしました。

463-340温泉と個室と料理.jpg

2日目、午前中は旅館の無料バスで諏訪大社4社(前宮、本宮、春宮、秋宮)巡り。社殿の四方に建っている神木の御柱は4社で16本、樹齢150年のもみの木で、7年毎に建て替えられるそうです。

464-340バスト大社と御柱.jpg

4社を参拝、上諏訪駅着12時35分。駅近くの和食処で昼食。諏訪湖で取れたワカサギのフライや野沢菜漬、そば料理とビール、ゆっくりお昼を済ませ、塩尻駅発15時3分のワイドビューしなの16号で帰って来ました。

私たちは、今年満70歳を迎えます。気の知れた仲間同士での親睦旅行、これからも元気な限り続けたいと思っています。



関連ブログは コチラ ↓
⇒旅行「45.かんぽの宿焼津」

← click ranking tag !

posted by AF at 14:48| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: